もはやメーカーロゴは意味なし でもカッコイイからOK

DSC01765

クランクキャップと言うのが正しいのか、コッタレスキャップが正しいのか。

まぁ通じればなんでもいいのかな。(笑)

だいぶ前に、樹脂製のキャップが金色チェーンリングに対して安っぽすぎるので塗ったりしたわけですが。

先日、左クランク側が脱落してなくなっているのを発見。

ガレージを見渡しましたが見つからずで、おそらく走行中にどこかに落としたんでしょう。

 

仕方ないから(背中押して欲しかったから)スギノのアルミカラーキャップをポチったのがわりと前です。

で、先ほど届いたわけなんですが、装着して「う〜んかっちょいいね」と満悦していると、チェーンステーガードも届きました。

まずは、クランクキャップから。

DSC01762

あうぅ フィキシングボルトにピント行っちゃってますね(苦笑)

で、私のはママチャリタイプといいますか、ナットで締めるタイプなのでこれ要らないんだよね。

DSC01765PanasonicのバイクにSONYのアクションカムで、Panasonycなんて言ってましたが、装備品ではなくてパーツがこんなことに。(笑)

ポッキリドッペルギャンガーのチェーンリングにスギノのキャップ。

スギノどこにもないよ!!

キャップだけだよ!!(笑)

で、続いてチェーンステーのガードですね。

DSC01770うん、カーボンだってことで分厚い(笑)でも柔らかいね。

そして某ブログでのレビューでは「粘着面が弱くて」と、ありましたが…

そんなことはなくって、結構強いよこれ。

ミスできないくらい強いよ。

そして、丸いのはいらないなぁ…

DSC01771かなり色も違っちゃっていますので、3Mのノンシリコンコンパンド(板金屋さん御用達)で綺麗にします。

ついでに微妙な凹凸もある程度処理。

これなら分厚くてもしっかりと付くでしょう。

DSC01772てかりが気に食わないっちゃ気に食いませんが、まぁまぁじゃないかな?

これなら楕円ステーでもしっかりつくんじゃないの?

まぁ今回、吉右衛門痛恨のミスはエンド部分にまでかかるのを目測しくじったってところですか。(苦笑)

DSC01774ここんところ、脱脂してねーし!

今のところ、屈曲しているにもかかわらず浮いてくる気配はないし、まぁ浮いたら浮いたで最終兵器を(何?)!

というわけで、雨の休みの午前中は過ぎていくのでした。

 

あー!蚊に喰われた足が痒い! 蟹食いてー!(笑)

 

よろしければ、シェアお願い致します。
  •  
  •  
  •  
  •  

是非コメントをお寄せください。